読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ち葉清掃ボランティア

先日、落ち葉清掃ボランティアに参加してきました。(写真の掲載許可が得られなかったため、文章のみで失礼します。)

 

この季節、普段外出していると落ち葉が道を埋め尽くしており気になっていたのですが、有志の方々(地域の人たち)が清掃していると聞き参加する運びとなりました。

 

今はマンションに一人暮らしをしており、普段地域の人との関わりというものは全くと言っていいほどありませんでした。住んでいる所も大きい道路に面しているような場所なので少し奥の方の住宅街へと足を運び、今回のボランティアに参加しました。

 

初対面の人しか居らず緊張していましたが、自然と会話も弾みお互いに協力して作業を進めることができました。先月~今月にかけて受けていたワークショップではグループワークを「しなければいけない」状況下にあったため否が応でもチームワークを発揮するといった感じもありましたが、ボランティアにおいては参加者とチームワークを発揮するもしないも自分次第であり、積極的な姿勢が求められていたように感じます。

 

しかし自然と、協力姿勢が生まれてスムーズにチームワークを発揮することができました。「ほうきでちりとりに落ち葉を集める人」、「ゴミ袋を持って回る人」(主に私はこれでした)、「声をかけて指示する人」、「落ち葉の入った袋をまとめる人」・・・役割は様々でしたが、手の空いている人から自然と様々な役割を自分から進んで引き受けていたような印象を受けます。私も同様でしたが、「サポート」という立ち位置に居ることが多かったように思われます。

 

自ら進んで参加するチームワークのなんたるかを学ぶことができ、地域の人たちとの交流もでき、良い活動に参加できたと心から思います。次のボランティアは、もっと積極的な姿勢を見せられればより良いと考えています。